Refract利用規約

このRefract利用規約(以下「本規約」といいます。)は、お客様(以下「申込者」といいます。)からナイル株式会社(以下「当社」といいます。)に対してお申し込みいただくRefractに関する契約条件を記載しております。
 Refractは、検索順位の計測、アクセス解析、レポート作成等のSEO担当者が行う業務を一元化するSEO支援ツールです。本サービスの性質上、契約対象サイトへのアクセス数、検索結果上位への表示、検索結果上位表示の継続及び申込者の売上増加は保証致しかねますのでご了承ください。

第1条(契約の成立)

  1. 申込者のRefract利用(以下「本件利用」といいます。)に関しては、申込者が当社のRefract管理画面から、又は当社から別途指示ある場合は当該指示に基づき、都度、本規約に記載の条件を承諾した上で、所定の申込みを行うものとします。
  2. 前項に定める申込みに対して、当社が承諾の意思表示をしたときに、本件利用に関して、この本規約を契約条件とするRefract利用契約(以下「本契約」といいます。)が成立します。
  3. 当社は、申込者からの本件利用の申込みを受けた場合で、当社が申込を承諾した場合、申込者のアカウントを開設します。有料プランの利用の申込については、利用料金の入金確認(クレジットカードの承認を含みます)、信用調査など所定の手続を経た上で承諾すると当社が判断した場合には、アカウントを開設することで、承諾の意思表示を行うものとします。ただし、当社は、当該承諾の意思表示について、申込者が申請したメールアドレス宛に電子メールを送信するか、又は本件ツール(第4条にて定義)上に表示(プラン変更)することによってこれを行うこともできるものとします。
  4. 申込者は、既に利用しているツール等の追加、変更などの条件変更については、申込者が都度本規約に記載の条件を承諾した上で、本件ツール上(第4条にて定義)から、又は当社から別途指示ある場合は当該指示に基づき、当社に申し込むものとします。なお、本項に基づく申込みにかかる条件変更後の本契約又は新規に追加された本件ツール(第4条にて定義)等の本契約の成立についても、本条第2項の規定が準用されます。
  5. 申込者は、当社が本条第3項に定める信用調査、その他独自の判断により、申込者からの利用の申込みを拒絶する場合があり、これに関して当社が何らの責任も負わないことを確認し、これを承諾します。

第2条(申込者の責務)

  1. 申込者は、本件利用に関し、一切の責任を負担するものとし、当社に対し、次に定める事項を保証するものとします。
    • (1)本件契約対象サイトの内容(タイトル、説明文及びデザイン、キーワード、画像等を含み、以下同様)が第三者の著作権、産業財産権、パブリシティ権、プライバシー権その他一切の権利を侵害していないこと及び第三者の権利のすべてにつき権利処理が完了していること
    • (2)本件契約対象サイトの内容が薬事法、不当景品類及び不当表示防止法その他一切の関連法令に抵触していないこと
    • (3)本件契約対象サイトについて、申込者若しくは申込者に管理を委託している法人又は個人が管理権限を有しており、かつ、同サイトが申込者若しくは申込者に管理を委託している法人又は個人によって適切に管理されていて、当社が本契約を履行するにあたり支障が生じないこと

第3条(利用停止)

  1. 本契約が成立した後又は本件利用が開始された後において、申込者が以下の各号に該当すると当社が判断した場合、申込者に対して債務不履行責任、損害賠償責任等の一切の法的責任を負うことなく本件利用を直ちに停止、中断、終了させることができるものとします。
    • (1)第2条第1項各号に規定する保証義務、その他本契約に違反し、若しくは当社の独自の裁量によりそのおそれがあると判断した場合
    • (2)申込者のアカウントにおける運用上の不正(日本法若しくは本規約への違反又は当社若しくは第三者に対して損害を生じるおそれがある行為など)の疑義があると当社が判断した場合
    • (3)第9条第1項各号に規定する解除要件に申込者が該当すると当社が判断した場合
    • (4)本件利用や利用内容が不適切であると当社が判断した場合
  2. 当社が前項で定める本件利用の停止、中断及び終了をした場合でも、申込者は、当該本契約に基づき既に発生した利用料金の支払を免れるものではありません。
  3. 当社若しくは申込者の判断で本件利用が停止される場合、順位観測等のアカウント内で保持していた情報(以下「保有していた情報」といいます。)を削除されることに、申込者は予め同意するものとします。保有していた情報が削除されても、当社は一切の法的責任を負いません。

第4条(本件ツールの提供)

  1. 当社は、本規約を遵守することを条件として、申込者が本件利用に関する申込み及び条件設定、管理、確認を行う目的にのみ、当社が用意する管理用インターフェース、プログラム(順位計測、参照トラフィック分析などを含みますが、これに限られません)、ツール、システム、ウェブサイトなど(以下、総称して「本件ツール」といいます。)へアクセスし、又はこれを使用する権利を申込者に付与します。
  2. 申込者は、本件ツールにアクセスし、これを使用するにあたり、以下に定める事項を遵守するものとします。
    • (1)本件ツール及びこれに関連するID、パスワード、その他本件ツールを使用するための一切の情報は、申込者の責任において適切に使用、管理し、別途申込者が本件ツールを用いてアカウントの設定、管理、確認を行う権限を付与した者にのみ使用させること。なお、申込者は、当該権限を付与した者について、氏名、所在、連絡先、権限付与期間、在職期間などを適切に管理し、当該管理の状況を記録の上、本契約期間中保存するものとします。
    • (2)当社の定める使用方法及び使用目的以外で、本件ツールを使用しないこと
    • (3)本件ツールの正常な作動を妨げたり、妨げようと試みないこと(虚偽の情報を入力する行為、当社が不適切と判断した態様での大量にアカウントを取得するなどによりシステムに負荷を与える行為などを含みます)
    • (4)本件ツールをリバースエンジニアリングしたり、改変、変更する行為、又は本件ツールに含まれる知的財産権、その他一切の権利を侵害する行為をしないこと
    • (5)自動化されたソフトウェア等の手段(当社が提供したツール等を除く)を用いて本件ツールを使用しないこと
    • (6)本規約・法令・公序良俗に反する行為、その他当社が不適切と判断した行為をしないこと
  3. 当社は、本件ツールを使用して実施された利用の申込み又は利用条件の設定、変更、追加については、申込者が実施したものとみなすものとし、これによって申込者の被った損害について責を負わないものとします。なお、申込者は、本件ツールのID、パスワード等が漏洩したり、不正使用された場合、直ちに当社に書面にて報告し、当社からの指示がある場合には、これに従うものとします。

第5条(料金)

  1. 利用料金は、申込者が自らのアカウントに対して、本条第3項の方法で予め当社に払い込んだ所定の料金とします。
  2. 申込者は、前項に定める利用料金のほかに、申込者の選択により本規約に基づき提供される当社のサービスに関する対価(当該対価に消費税及び地方消費税の税率を乗じた金額の合計額を含みます)を、当社からの請求に基づき、支払うものとします。料金の支払が必要な場合、当社は当該対価等の支払を受領するまで当該サービスを提供する義務を負わないものとします。
  3. 申込者によるアカウントへの利用料金の払込方法は、当社の予め認めたクレジットカードによる決済又はその他当社が別途指定する方法(以下「当該支払方法」といいます。)に限られるものとします。但し、別途申込書等に当該支払方法について別段の定めがある場合は、その内容が優先されるものとします。なお、利用料金の支払について、当社が利用料金その他の対価の収納を委託した第三者の代金決済サービス等を申込者が利用する場合には、申込者は、当該第三者の定める所定の利用規約、ガイドライン等に同意するものとします。
  4. 本条第3項に定める支払条件を変更するには、別途当社が審査の上これを承諾し、両者間にて当社所定の対応を取るものとします。
  5. 本条第1項、第2項及び第3項に定める利用料金の支払に関し、当社は、領収書を発行せず、クレジットカード会社から発行される利用明細又は金融機関で発行される指定口座への振込依頼書の記録をもって領収書の発行に代えるものとします。

第6条(当社の責任の制限)

  1. 当社は、次に定める事項について、何ら保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
    • (1)本件ツール、利用管理システム、提案書、ウェブサイト、関連資料、その他本契約に基づき、又は本件利用に付随して当社から申込者への一切の提供物、貸与物(当社から申込者へ提供された指示、アドバイス、提案、予測、その他の一切の情報を含みます)について、バグ等の瑕疵がないこと、これらによって提供された情報の正確性、特定の目的への適合性及びこれらを利用した結果
    • (2)本件利用の効果、表示の精度及び管理機能の精度、停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生、コンピュータウィルス、第三者からの不正なアクセス等など当社の責に帰すべき事由以外の原因により本契約に基づく債務の全部又は一部を履行できなかった場合、当該原因により保有していた情報、その他本件ツール、利用管理システムに関してデータが消失した場合
  2. 前項各号で定めた事象が発生した場合、当社はその責を問われないものとし、当該履行については、当該原因の影響とみなされる範囲まで義務を免除されるものとします。但し、当社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。
  3. この本規約の如何なる規定にもかかわらず、本契約に関連して、理由の如何を問わず当社が申込者に対し債務不履行責任、損害賠償責任を負った場合には、当該賠償の範囲は、直接的かつ通常の損害に限定されるものとします。逸失利益や営業機会の損失などを含む、特別の事情による損害については、当社は、事前にその損害が発生するおそれがある旨通知されていたか否かにかかわらず、その責を負わないものとします。なお、当社による賠償額の総額は、その請求時より過去3ヶ月間に、該当する本契約に基づき申込者が当社に対して実際に支払った利用料金を上限とします。
  4. 申込者は、本件ツールによる本件利用の条件設定(本件利用の開始及び停止の設定を含みます)、変更、追加について、当社のシステムに直ちに反映されるものではないこと、及び当該反映までは従前の本件利用の条件がなお有効であることを予め了承するものとします。
  5. 利用管理用インターフェースを用いない申込者の依頼に起因して当社が申込者のアカウントを開設又は更新することにより当該アカウントの本件利用が開始された場合、当該アカウントの本件利用が開始されたことをもって、当該アカウントの本件利用に関する本契約が成立するものとします。申込者は事由の如何にかかわらず当該本契約の無効、取消及び解除、ならびに損害賠償請求その他一切の請求をすることができません。

第7条(データの収集)

  1. 当社が本件利用又は本件ツールによって収集したすべてのデータ、情報(配信情報、ログ情報、クッキー情報等を含み、以下「本件データ」といいます。)は、当社に帰属するものとし、当社は、自らの裁量により、申込者に対して、本件データの集計結果を、本件ツールを介して提供します。但し、アナリティクスのデータは、申込者に所有権が帰属するものとします。
  2. 当社は、本件データをRefract個人情報保護方針に則って管理するものとします。
  3. 申込者は、本件データの集計結果を第4条第1項に定める目的の範囲で使用することができるものとします。なお、申込者は、当該集計結果を当社の秘密情報として適切に取り扱うものとします。

第8条(本人確認)

  1. 当社は、申込者に対して、申込者の登録情報の内容が真実であるかどうか等を確認するために、いつでも本人確認をすることができるものとし、申込者は、当社の求めに応じて、当該確認に必要な情報を書面等により当社に提供する義務を負うものとします。

第9条(契約の解除)

  1. 次の各号の一に該当した場合、当社は申込者への催告その他何らの手続を要することなく、申込者と当社間で成立した本契約の全部若しくは一部につき履行を停止し、又は解除することができるものとします。この場合、当社は、申込者に対して損害賠償の請求ができるものとします。
    • (1)申込者が第2条第1項各号の保証義務に違反し、又は第3条に基づき本件利用が停止、中断、終了したとき
    • (2)申込者が第4条第2項各号に違反したとき
    • (3)クレジットカード会社から申込者の利用料金の決済がなされないとき(当社に対してチャージバックの連絡があった場合を含みます)、その他申込者が第5条に基づく利用料金の支払を怠ったとき
    • (4)申込者が当社に対し虚偽の申告を行い、又は申込者に対して3日以上継続して連絡がとれなくなったとき
    • (5)前4号のほか、申込者が本契約又は当社との他の契約に違反し、当社の催告にもかかわらず速やかにこれを履行しないとき
    • (6)申込者が差押え、仮差押え、仮処分、強制執行若しくは競売の申し立てがなされ、又は租税公課を滞納し督促を受けたとき
    • (7)申込者が監督官庁から行政指導、営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消の処分を受けたとき
    • (8)申込者に破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続開始の申立てがあったとき、又は解散(法令に基づく解散も含みます)、清算若しくは私的整理の手続に入ったとき
    • (9)申込者が手形又は小切手を不渡としたとき、その他支払不能状態に至ったとき
    • (10)申込者又は申込者の代理人、代表者若しくは従業員等が当社の提供するサービス、その他事業活動を阻害し、又はそのおそれがあると当社が判断したとき
    • (11)申込者又は申込者の代理人、代表者若しくは従業員等が当社、当社の提供するサービス、当社又は当社の関係会社の信用を傷つけたとき、又はそのおそれがあると当社が判断したとき
    • (12)申込者、申込者の特別利害関係者(役員、その配偶者及び二親等内の血族、これらの者により議決権の過半数が所有されている会社ならびに関係会社及びその役員をいう。以下同じ)、申込者の重要な使用人、主要な株主若しくは取引先等が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準じるものをいう。以下同じ)であることが判明したとき、又は申込者、その特別利害関係者、その重要な使用人、主要な株主若しくは取引先等と反社会的勢力との関与が明らかになったとき
    • (13)申込者又は申込者の代理人、代表者若しくは従業員等が第三者のクレジットカードを不正に使用して第5条で定める利用料金を支払ったとき
    • (14)申込者の本人確認ができないとき
    • (15)申込者のアカウントにおける運用上の不正(日本法若しくは本規約への違反又は当社若しくは第三者に対して損害を生じるおそれがある行為など)の疑義があると当社が判断したとき
    • (16)その他、本契約の継続が不適当であると当社が判断したとき
  2. 申込者が前項の各号の一に該当した場合、申込者が当社に対して負担する一切の債務(本契約における債務に限られません)は、当然に期限の利益を失い、申込者は、直ちに債務全額を現金にて当社に支払うものとします。
  3. 申込者は、本契約に基づく利用料金全額を支払うことで、いつでも該当する本契約を解除することができるものとします。
  4. 申込者が第1項の各号の一に該当した場合、当社は残未払金を違約金(消費税相当分も含みます。)として収受することができるものとします。ただし、当社は、申込者に対して、違約金とは別に損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第10条(表明保証)

  1. 申込者は、申込者(主要株主及び役員並びに関係会社を含みます)が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他の反社会的勢力と一切関係がないことを表明保証します。
  2. 当社は、申込者が前項の表明保証に反したことが判明した場合には、本契約及び個別契約を直ちに解除することができるものとし、解除した当事者は相手方に対して、何等の経済的利益の提供及び損失補償をする義務を負わないものとします。

第11条(支払遅延の効果)

  1. 申込者が第5条に定める利用料金の支払を遅滞した場合、当社は本契約及び遅滞のあった時点で成立している他のサービス契約に基づくサービスの提供のすべてを申込者による支払がなされるまで履行しないことができるものとします。この場合、申込者は本件利用がなされないことについて当社に対し損害賠償請求を行うことはできないものとします。
  2. 申込者は、第5条に定める支払を行わない場合、当社に対し、実際の支払日まで、その日数に応じて年利14.6%の遅延損害金を支払うものとします。

第12条(守秘義務)

  1. 申込者は、本契約の有効期間中はもとより期間終了後も、本契約に関して知り得た当社の秘密情報を第三者に提供、開示、漏洩し、また本契約の履行以外の目的に使用してはならないものとします。ただし、申込者は、本件利用の結果を計測し、レポート作成等により報告をする目的に限り、本件Refractの利用実績に関するデータを申込者の所属する社内にて開示することができるものとします。

第13条(連絡)

  1. 申込者は、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、下記のお問い合わせフォームより連絡することができます。

★お問い合わせフォーム

第14条(法令の遵守)

  1. 当社及び申込者は、法令を遵守するものとします。申込者は、本件利用にあたり、公序良俗、その他法令、官公庁の公表するガイドライン、業界団体の自主規制、慣習(以下「法令等」といいます。)を遵守するものとし、法令等違反が原因で当社に損害が生じた場合、これを賠償すると共に、当社に警察等から要請があった場合、捜査に協力するものとします。

第15条(準拠法)

  1. 本契約の成立、効力、履行及び解釈については、日本法に準拠します。

第16条(管轄)

  1. 本契約に関する訴訟については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

第17条(契約条件の変更)

  1. 当社はいつでも本規約の各条項を変更することができるものとし、申込者は、都度、当該時点で有効な本規約を確認し、承諾するものとします。なお、申込者が当該変更後も引き続きRefractの利用を継続する場合、既に成立している本契約についても変更後の本規約の各条項が適用されるものとします。

平成26年6月1日制定、施行
平成26年6月1日改訂
平成27年9月14日改訂
平成28年3月30日改訂
平成28年4月12日改訂
平成28年4月14日改訂